現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

レンズ直径(DIA)で探す

シリーズで探す


love
realblack
jewel
popgirl
mystic

シーンで探す


true-eyes
love
celeble
aileen

フチあり・フチなし

度あり・度なし

カラコンを選ぶときに必須の用語集

 

カラーコンタクトを選ぶときは、まずは色やデザインから選ぶ方が多いですよね。

しかし、レンズの製品情報などは自分の目の形に合ったものを選ぶ時の大切な目安です。

レンズの製品情報とは、DIA・BC・含水率などのレンズのサイズや使用感に関する情報が表記されているものです。

カラコンは洋服やメガネなどと違い試着が出来ない商品なので、製品情報の意味を知り、より自分に合ったものを選びましょう。

 

BC(ベースカーブ)とは?

 

BC(ベースカーブ)とはレンズの曲面(カーブ)のことです。

BCの数値が大きいものほどカーブが緩くなり、数値が小さくなるとレンズのカーブがきつくなります。

カラコンをはじめコンタクトレンズは、直接眼球に張り付けるように装着して使用します。

そのうえで、自分に合ったBCというのは大変重要な役割を果たします。

目の曲面にレンズのカーブが合っていないと、目の上を滑るようにズレてしまったり、レンズが目の表面を圧迫しているように感じる場合があります。

少しくらいのズレや圧迫感なら…と思う方もいるかもしれません。

しかし時間が経つにつれ、目の充血、頭痛や吐き気などを起こす場合もあるのです。

あまり我慢し続けると眼病を引き起こす恐れもあります。

出来れば自分のサイズの±0.1のものを選びましょう。

もし、自分のサイズが分からない場合は眼科での検査を受け、正確なBCを測ってから購入するようにしましょう。

 

DIA(ダイア)とは?

 

DIA(ダイア)とはレンズの大きさのことで、ドーム状になっている状態での直径です。

DIAの数値を大きくすることでデザイン部分の直径も大きくなるのが通常の為、このサイズを基準にナチュラル・デカ目などの商品カテゴリーに分けられることが多いです。

一般的にカラーの補正の場合ナチュラルなサイズは14.00mm、ナチュ盛りと呼ばれる一回り大きく見せるものは14.20~14.40mm、デカ目カラコンと呼ばれるものは14.50~15.00mmなどがあります。

もちろん商品によっては、レンズのサイズが大きくてもデザインが描かれているサイズが小さいものもありますので、気になる方は「着色直径」という項目を確認するとよいでしょう。

デカ目やナチュ盛りなどは、黒目の部分が大きく見せるということですが、大きさについては元々の目のサイズや形に個人差がありますので、自分の目の大きさに合わせて白目と黒目のバランスが大切です。

これは口コミやレビューなどを参考にしてみて下さい。

 

含水率(がんすいりつ)とは?

 

含水率とは、カラコンの素材の水分の割合のことです。

目は空気に触れる部分から、レンズに含まれた水分を通して酸素を取り込んでいます。

酸素をうまく取り込めない場合、目が重たく感じたり、角膜が傷つきやすくなることで眼病などのトラブルを誘発する場合があります。

このことから、酸素を出来るだけ通すカラコンを選ぶことが大切です。

含水率が高いほど、カラコンが柔らかく目に馴染み、酸素を通しやすいと言われています。

しかし、含水率が高いカラコンには乾きやすいと言う難点があります。

レンズの水分が蒸発すると、補うために目の表面の水分を吸収してしまうという性質を持っているためです。

逆に、含水率が低いとレンズが固く感じられ馴染みにくい上に酸素を通しにくいのですが、目は乾きにくいという特徴があります。

 

以上が商品ページに記載されている用語の見方でした。

カラコン説明の見方を知っておくと、自分の目にぴったりと合うカラコンを見つけ、快適に楽しむことが出来ます。

是非、参考にしてみて下さい。