現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

レンズ直径(DIA)で探す

シリーズで探す


love
realblack
jewel
popgirl
mystic

シーンで探す


true-eyes
love
celeble
aileen

フチあり・フチなし

度あり・度なし

カラコンの安全性

 

現在、カラーコンタクトは高度医療機器として認可され、販売されています。

しかし以前はアクセサリー雑貨の一つとしてどこででも販売されていました。

アクセサリー雑貨として取り扱われていた時代は、その品質や製法により多くの問題を抱えている商品も普通に販売されていました。

 

国民生活センターなどへは、使用者による苦情や相談が多く寄せられており、苦情のもっとも多いものが、アクセサリー雑貨として売られていた安価な商品です。

その安価な価格により、材料費が低くカラーコンタクト自体の質が悪いものが出回ることになってしまいました。

例えば、カラコンのレンズの着色部分が瞳の中で溶けだしてしまい、目に多大な影響が起きるという製品もあったほどです。

現在は瞳の安全を考えた、色々な素材や製法が考案されています。

具体的に、どのようなものを選ぶべきか迷ってしまう方へ、簡単にご紹介していきますね。

 

サンドイッチ製法

 

近年もっともよく見かけるタイプの製法です。

クリアなレンズで着色部分を挟み込み、直接目の粘膜に着色部分が触れないように作られているものです。

購入を不安に思う場合は、まずはこの製法の表記があるかないかを確認してみて下さい。

しかし、この製法はレンズを貼り合わせて作られているため、若干の厚みが出来てしまうことが難点です。

カラコンに慣れていない方にとっては、厚みのあるレンズはごろごろした感じがするかもしれません。

 

ラップインテクノロジー

 

この製法は、色素を挟み込むのではなく、レンズの中心に色素(インク)を閉じ込める作りとなっています。

これによってレンズが薄くなり、装着感も快適なものが増えたと言うことです。

この製法は最新技術の為、現在は一部の商品としてしか出回っていません。

しかし今後、色々な商品へと対応していくことでしょう。

 

安さやデザインよりも、瞳の安全を一番に考え、購入前に製品の仕様を必ず確認しましょう。

もちろん、手軽にインターネット通販でカラコンを購入できるようになった今、上記の製法などがきちんと明記されているサイトを選ぶことも重要です。

健康な瞳を意識して、カラコンを取り入れたおしゃれを気軽に楽しんでくださいね。