現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

レンズ直径(DIA)で探す

シリーズで探す


love
realblack
jewel
popgirl
mystic

シーンで探す


true-eyes
love
celeble
aileen

フチあり・フチなし

度あり・度なし

パープルのカラコン楽しみ方

 

パープル(ヴァイオレット)系のカラコンを使ったことはありますか?

ブルーやグリーンのカラー程華やかではありませんが、奇抜な印象があってチャレンジされる方も少ないと思います。

 

口コミではダンサーの方やコスプレをされる方に人気が高く、日常的に使用というのはあまり見かけないかもしれません。しかし、甘すぎないこのカラーは意外と使い勝手の良い万能カラーなのです。普段とは違ったあなたの魅力を引き出すカラー、パープル。ナチュラルにもクールにも使いまわせる魅力を是非楽しんでみて下さい。

 

 

パープル系カラコンで作るナチュラルガーリーメイク。

 

パープル系カラコンを着用する場合、がっつりメイクじゃないと似合わないと思う方が多いと思います。しかし、つけるだけで盛れるカラーだと言うことをご存知でしたか?色々なファッションに合わせたい方には、フチがあるタイプでパープルとグレーのMIXのものを選ぶとどの様なメイクにも似合いますよ。しかしハッキリとした鮮やかなものは、クラブやコスプレなどのイベント用の方が向いていると思いますので注意してくださいね。

 

 

パープルカラコンのおすすめメイクポイント

 

パープルカラコンに似合う「色素薄い系メイク」をご紹介します。

 

■眉は明るい色で薄く

ペンシルなどでかかずアイブローパウダーを使用して、ふわっとした眉毛をかきましょう。ダークカラーの髪色の方はグレーブラウンのパウダーをぼかしながら自分の眉に沿ってかいていくとよいです。眉山をくっきりさせないもの、ポイントです。

 

■アイホールはゴールド、オレンジ系で

アイカラーは、アイホール全体を明るいゴールドやオレンジを広げ、ブラウンを二重の幅よりはみ出るくらいで塗ります。ブラウンのアイライナーを使用して目尻を短めの跳ね上げラインに。ブラックのアイライナーですと、くっきりしすぎるのでブラウンやこげ茶のアイライナーにしましょう。下まぶたは、目尻のきわをブラウンのシャドーでラインのように入れると自然です。

 

■広めの二重

一重や奥二重の人はアイプチやアイテープなどを使い、少し広めの二重を作りましょう。二重のラインを作ることで、色素の薄いハーフ系の本来の顔立ちに似せる事が出来ます。

 

■つけまつ毛は使わない

ブラウンのマスカラで、長さを重視して塗っていきましょう。あまりバサバサしすぎると、アイカラーが目立たなくなるので注意!上下共に、つけまつ毛を使わず自まつ毛に塗るくらいがちょうどよいと思います。

 

■チークとリップのカラーは揃えて

色素薄いメイクは濃すぎなければ、どんな色でも構いませんが色数は減らした方が良いです。よりハーフっぽさを強調するならオレンジ系のチーク&リップがおすすめですよ。よりガーリーで個性的にするならば、アイブロウパウダーなどでそばかすを描いてみるのも似合うと思います。

 

 

パープルカラコンはイベントなどのダンサーやコスプレイヤーに人気のカラーですが、メイク次第ではカジュアルなファッションとして楽しむこともできます!もちろん学校やオフィスでは目立ちすぎるので、使用はお勧めしません。しかし、休日のファッションとして色んなテイストを楽しんでみて下さいね!