現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

レンズ直径(DIA)で探す

シリーズで探す


love
realblack
jewel
popgirl
mystic

シーンで探す


true-eyes
love
celeble
aileen

フチあり・フチなし

度あり・度なし

カラコン、カラー別おすすめメイク

 

カラーコンタクトにはいろんな色があります。しかしカラーに似合ったメイクをしないと、カラコンだけが浮いて見えてしまったり、逆にメイクが思ったより濃くなりすぎてしまったり・・・カラコンのオシャレを楽しむためにも、カラー別に似合うメイクをチェックしていきましょう。

 

ブラック・ブラウン系にはナチュラルメイク

 

ナチュラル系カラコンを使うときはメイクもナチュラルに!ブラウンのマスカラを使用したり、つけまつげなら束感の少ないフサフサ系を。アイラインはペンシル系でまつ毛の間を埋める感じで軽くひいてください。

カラーメイクは、日本人の顔立ちに似合うゴールド系パールや、オレンジ系のブラウンのアイカラーをベースに使うと馴染みやすくなります。チークはもちろんアイカラーもふんわりと使うのがコツです。仕上げに、涙袋を強調した白系のアイカラーをぼかしながら入れると立体的なナチュラルメイクになります。ナチュラルカラーのカラコンは、全体的に軽めのメイクが似合います。

 

選ぶカラコンのポイントは、真っ黒すぎないものを選ぶこと。チョコカラーが最もおすすめです!

 

 

ヘーゼル・グレーにはハーフ系メイク

 

グレーヘーゼル系の明るめカラーのカラコンには、ハーフ系メイクで攻めていきましょう!しっかりとした束のまつげに陰影を強めるダークブラウンやダークグレーのアイカラーを使って彫りを深めに。アイラインもジェルライナーなどでくっきりひいて、クールな印象のメイクが最も似合います。

ハーフ系メイクはヌーディ―ブラウンをベースに、髪色にあわせてウォームブラウンや、グレイッシュ系のブラウンを選ぶと雰囲気がまとまります。アイラインは気持ち太めにして、目じりを跳ね上げるようにすると、明るめのカラコンでも目元の印象がアップします。濃いめのシャドーで二重のラインを強調する事で、より印象的なハーフ顔を作れますよ!

 

選ぶカラコンのポイントは、明るめでフチなしのもの!グレーなども3カラーミックスなどの自然な色のものを選ぶと、よりリアルなハーフ顔になれちゃいます!

 

 

ブルー・グリーンには個性的メイク

 

ちょっとチャレンジしにくいブルーやグリーンのカラコンには個性的なメイクがおすすめ!ブルーなどもハーフ系メイクも似合うのですが、外国の女性の色素の薄さを強調したメイクがオススメです!休日の特別なメイクに、是非チャレンジしてみて!

 

アイカラーのおすすめは薄めのピンクブラウンです。 併せてノーズシャドーなどを使って、彫りを深くみせ骨格を際立たせるのが目的です。 顔の印象は薄く明るめに仕上げたいので、使用するピンクブラウンは明るく薄めで、ラメの少ないものを選びましょう。 日本人の肌の色は黄色がベースとなるので、色素を薄く見せるのにピンクを多用するよりも、オレンジを含んだカラーの方が、色素の薄さを演出できるでしょう。

 

アイラインやマスカラなども、ブラウン系でそろえると、より色素の薄さが際立ちます。 少しだけタレ目気味にすることで、欧米人風に仕上げられますよ。

 

ブルーやグリーンのカラコンの場合、ピンクやオレンジの「反対の色のアイカラー」で囲んであげると、がっつりアイラインなどが無くても。印象的な目元にできます。女性らしい艶っぽさもあるので、施肥チャレンジしてみて下さい!

 

 

カラコンのカラー別のおすすめメイクいかがですか? 「いつものあなた」を輝かせるカラコンも良いですが、手軽に変えられるカラコンならではのオシャレを楽しんでみて下さいね!