現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

レンズ直径(DIA)で探す

シリーズで探す


love
realblack
jewel
popgirl
mystic

シーンで探す


true-eyes
love
celeble
aileen

フチあり・フチなし

度あり・度なし

カラコン使用時の注意事項

 

カラーコンタクトを使用する方に、必ず読んで欲しい7つのことをまとめました。はじめての方も、すでに愛用されている方も、ファッションとしてカラコンを気軽に、健康的に楽しむためにも以下の事を守ってくださいね!

 

購入前に眼科での診察を受けよう

 

カラーコンタクトを通販で購入する場合、処方箋の提出は必須ではありませんが、目のサイズや度数には個人差があります。購入前に眼科で自分のサイズを測ってもらいましょう。サイズの合わないものを無理に使用したり、間違った使い方をすることで、角膜表面の傷、角膜潰瘍、角膜浸潤、最悪の場合失明などの重篤な眼へのトラブルを引き起こす可能性もあります。初めて使用する人は、最初は必ず眼科医での検査・処方を受けてください。ドライアイやアレルギーによる炎症などがないかも確認し、装着方法、レンズケアのレクチャーを受けた上でご購入・ご使用ください。使用開始後は、目への負担による異常などがないか、3ヵ月に1回は眼科での定期検査を受けるようにしてください。

 

 

保存液は毎日交換

 

カラーコンタクトを利用しない日も、レンズケースの保存液は必ず交換してください。使用していない時も付着した汚れなどから、雑菌などの繁殖の原因になります。開封後は常に毎日のケアを心がけてください。一つのレンズケースを長く使用しますと、目には見えないカビなどがケース内に発生する事があります。眼障害の原因となる場合があるため、レンズケースも定期的に交換してください。

 

 

カラコンの併用について

 

視力矯正用のクリアなコンタクトレンズの上にカラコンをつけるといった、重ねづけは絶対にしないでください。ソフト、ハード共にです。元々カラーコンタクトは色素で着色されている分、クリアな視力矯正用コンタクトレンズよりも酸素が通りにくく、眼に負担がかかります。重ねづけすることにより、さらに酸素濃度が低下することになります。酸素が足りなくなる、角膜の細胞に影響を及ぼし将来的に視力の低下や白内障など重篤なトラブルを起こす可能性があります。度の入ったカラコンを購入するなど、必ず別々で使用してください。

 

 

カラコンによる目への負担

 

カラーコンタクトを初めて使用する場合は、極力2時間以内から始めてみて下さい。2回目以降は徐々に使用時間を延ばしますが、基本的には1日8時間以内にしてください。一日に8時間以上つけていると、瞳に大きな負担がかかり、視力が低下したり、網膜(瞳の中にある部分)をキズつけてしまったりするほか、感染症や失明の原因にもなります。また短時間でも体調などによっても変化しますので、目に疲労感や異常を感じたときは、無理をせずカラコンを外して目を休ませてください。無理をして使用を続けると、目の渇きや痛み、充血、頭痛や吐き気等の症状がでることがあります。

 

 

毎日のつけ外しについて

 

カラーコンタクトやコンタクトをつけたままで寝ることは絶対にしないでください。就寝中には瞳への水分量が減るため、カラコンが張り付いてしまうことがあり大変危険です。角膜や粘膜へのダメージにより、目の充血や炎症を引き起こし、失明する恐れもあります。必ずカラコンを外し、裸眼で寝るようにしてください。

 

 

カラコンの使用期限について

 

それぞれの商品によって定められている使用期限をお守りください。期限以上の使用はもちろん、レンズの汚れや破損によっても使用しない方が良い場合もあります。毎日の洗浄などケアをきちんと行い、違和感を感じたら直ちに取り外し、使用を控えて下さい。

 

 

貸し借りは大変危険です!

 

カラーコンタクトの貸し借りは絶対にしないでください。本人に自覚症状が無くても、何らかの感染症にかかっている場合があるため大変危険です。カラーコンタクト、コンタクトレンズは個人使用のみとしてください。