現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

レンズ直径(DIA)で探す

シリーズで探す


love
realblack
jewel
popgirl
mystic

シーンで探す


true-eyes
love
celeble
aileen

フチあり・フチなし

度あり・度なし

■カラーコンタクトレンズという名前になった理由

カラーコンタクトレンズは、Color(英語の”色”)と、Contact(英語の”触れる”)という単語を組み合わせて付けられた名前です。 眼球にに直接触れて使うレンズなので、カラーコンタクトレンズという名前が付けられました。

 

だれが付けたという事はなく、一般的にそう広まっていったという形になります。

今ではカラコンと呼ばれることも多く、カラコンと言えばどこでも通じるようになっています。

 

■ソフトとハード

コンタクトレンズにはハードとソフトがあり、ソフトはハードより傷がつきやすかったり、比較的菌が発生しやすかったりしますが、眼球に触れても痛みを伴いにくく、 初心者の方などでも扱いやすいレンズとなります。

 

逆にハードは少しのズレで痛みを伴ったり、割れやすいというデメリットもありますが、比較的清潔さを保ちやすく、傷もつきにくく、長期的に使えるものがあります。

 

カラーコンタクトレンズは一般的にはソフトに当てはまります。 初心者でも使いやすく、定期的に交換することを前提で作られています。

 

■カラーコンタクトのサイズ・形状

カラーコンタクトは、一般的には14ミリ~16ミリのサイズで作られています。 大きいと少しゴロゴロした感じを感じることがありますが、黒目が大きく見える「デカ目効果」を得られることで若年層を中心に人気を集めています。

 

逆に小さなサイズのカラーコンタクトは自然で、ナチュラルメイクなどにも合わせやすく、あまり派手になりたくない場合や学校・オフィスなどでも使用されます。 どのサイズも基本的におわん型をしています。

 

■裏表の見分け方

裏と表の見分け方としては、指に載せた時に綺麗なおわん型になっているかどうかを見ればわかります。

通常は綺麗なおわん型ですが、裏返っていると少し反り返ったおわん型になっています。

これを間違って付けてしまうと目を痛みを伴ったり、眼球を傷つけてしまう事もありますので、装着前には必ず確認してください。

 

 

 

度あり・度なしで選ぶ

度ありカラコン一覧

度なしカラコン一覧